オサレからはほど遠い、初心者ベランダーの備忘録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -  
 
ビオラ・パンジー・ネモフィラ3種その後
JUGEMの入力になかなか慣れないってのに、改行やら行間やら少し変更されたのかとまどっちゃって、更新が億劫。( ´△`) 引越するかなー。

て。9月下旬にトレーに撒いたビオラ、パンジー、ネモフィラネモフィラペニーブラック/マクラータですが、10月に6cmジフィーポットに植え替えたという記事は以前書きました。
ただでさえヒョロヒョロしていたネモフィラたち、それなのに、ネモフィラたちは根が弱いので移植は馴染まないってこと知らずに、移植したわけですね。
そんな非道?な扱いを受けたネモフィラたちとパンジービオラはその後どうなっているか・・・というと、




↑これら、12月中旬の写真なんですけれど、当初の心配はなんのその、ネモフィラ群はそれなりに育っております。
実は11月頃、突然アブラムシ発生、危うく餌食になりかけたものの(一部は枯れましたが)、管理人決死の守りの前に、アブラムシもあえなく降参・撤退したようで、今ではその姿を見ることもありません。
なんですが、パンジー・ビオラたちは、玉砕に近いんですよねぇ、アブラムシに関係なく。(涙) いったい何が悪かったのか・・・

今のところ元気に育ってるようすのネモフィラマクラータとペニーブラックです。どんな花だったかのおさらい。↓


左がペニーブラックで、右がマクラータ。
実は真ん中のブルーのネモフィラがイマイチ育ってないようなのと、一部のペニーブラックとマクラータに混在してしまっていて、ブルーの特定が困難になっとります。(苦笑)

前回のコメントで海月さんがリンクしてくださったキヨミのガーデニングブログのネモフィラ移植に関するページに、


ペニーブラックメインできれいに咲いている写真が。ステキです。(^艸^)
前年のこぼれ種でここまで咲いたとか。
リンク先をみていただくとわかるのですが、移植の際にけっこう株間をあけているんですよ。つまりひと株でけっこう繁るってことなんでしょうか。

もかくそろそろ移植して、楽になりたい。(笑) 水やりがけっこう大変だしムダに場所とってるし。
ジフィーポットってそのまま植えても大丈夫、土にかえるというやつなので、植え替えは楽ちんなのですが、ただ、私のジフィーポットへの植え方がテキトーすぎたかも。

冒頭の写真でもわかるように、土の表面がポットのヘリからかなり下。
これじゃプランターに植える時に、やっぱりこのヘリの部分を切り取らないといけないですよねぇ?


ぽちっ↓と応援ありがとうございます。=^. .^=

ガーデニング初心者 ブログランキングへ
蒔きました comments(4)  
 
種まき失敗だったかもww
9月下旬に、パンジービオラネモフィラとネモフィラの‘マクラータ’‘ペニーブラック’の種を蒔きました。


パンジー・ビオラの種のまき方というのをネットで調べて、3cm角のプラグトレーまで買って(安いけど)そこに丁寧に一応1粒ずつ蒔いたわけです。大ザッパーなので、途中適当にばらまいてしまった感はありましたが。

で、何も考えずに、ネモフィラたちもパンジー・ビオラに準じて蒔いたんですが、

左が‘ペニーブラック’で右端が‘マクラータ’ かわいいですよね

どうもネモフィラは、苗を移植しづらいので庭やプランターに直接まいて間引きしながら育てろってことらしいじゃないですか。ガ━(゚Д゚;)━ン

その上、パンジー・ビオラは種蒔き後、陽にあてちゃいかんっていうので1枚目の写真に見える緑のシートでカバーまでして、もちろんネモフィラたちも同様に日陰暮らしをさせたっていうのに、どうやらネモフィラたちは、陽にあてなきゃいかんらしいじゃないですか。(TДT;)キイテナイー

そのせいなのか何なのか、種蒔きから10日過ぎた頃に発芽したネモフィラの芽が、


ひゃ〜〜〜 すべて もやし状態 Σ( ̄ロ ̄lll)

しかも、この時はまだ、ネモフィラは移植に弱いとか日に当てなきゃならんってことを知らないもんだから、


こんなひょろ苗状態を許したまま、いつ頃6cmポットに移植したらよいのかなぁなんて呑気に考えておったのですよ、パンジー・ビオラはそうしろとあったので。(苦笑)

で、そろそろビオラも発芽してきたので移植しようってことで、10月の中旬、


ご丁寧にネモフィラも一緒に、6cmポットに植え替えたんですね。(´・ω・`)
やっぱりひょろひょろが気になったんだけど、そこで調べりゃいいのに
種はまだまだあるから今度は少し陽にあてながら育ててみようってんで、あいた3cm角トレイスペースに再び土を入れて同じように蒔いたという。ネモフィラはプランター直まきの方がいいのに。しかも楽なのに。( ̄∀ ̄||)

そんな2回目の種蒔きを一通り終えたところで、ネモフィラの種蒔き方法を調べてなかったことにやっと気がついて、初めてネットで調べてみて、これまでやったことは真逆の大間違いだったことに気がついたと。アホですやん。( ´△`)

あいた3cm角のプラグトレーに2度目の種蒔きをしたあと

救いは、発芽したあとに移植した6cmジフィーポットは、定植の時にはそのまま植えられるということ。
移植に弱いネモフィラたちの負担が少しは軽減されるとよいんだけれど。

ったく、もっと早く調べろよーーーー。

ってか、

庭もなければベランダも狭いのに、

種蒔いてたくさん発芽させて、

いったいどーすんだ?
(爆) 

ってことにもやっと気がついて、疲れがどおおおおおお〜〜・・

でも、種蒔いて発芽したのを見つけた時の嬉しさとワクワク感ってひとしおなんですよねー。( ´艸`)


てことで、順調に育ちましたら、ご希望の方に苗をお譲りいたしますですよ。




ガーデニング初心者 ブログランキングへ




蒔きました comments(5)  
 
| 1/1 |