オサレからはほど遠い、初心者ベランダーの備忘録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -  
 
がんばるレウイシア
以前 10月も下旬だというのにレウイシアが咲いてるって記事を書きました。
その時のレウイシアの様子がコレ。↓ レウイシアの開花期は5月〜7月とされてるってのに、10月下旬でこの見事な咲きっぷり。


この時は、2株植えた左側だけがこれだけ咲いていて、右側の方は7月に満開の後はうんともすんとも蕾もつけずだったので、おそらく左側の方が、気まぐれ個体なんだろうと思ってたら、

なななんと!


右側も、負けじと頑張ったのか、


12月2日だというのに、



咲いてるんです。ヽ(゚∀゚ )ノ

左側のオレンジ系と違って、こちらはピンク系ですね。
まだまだつぼみもついてるけれど、大丈夫かなぁ。

●レウイシア:北アメリカのロッキー山脈沿いの19種類が分布する多年性の植物。
       生育適温 10℃〜25℃、寒風注意・・・!


((;゚Д゚)エーッ 

今朝の都内は最低気温5℃を下回ったらしい・・・  やばいやん。


他の花たちの冬越しのことも、ちゃんと考えないといかんのだけど・・・

とりあえず、更新。( ̄_ ̄||)


ぽちっ↓と応援ありがとうございます。=^. .^=

ガーデニング初心者 ブログランキングへ

レウイシア comments(4)  
 
レウイシア10月も下旬だっていうのに
5月下旬、近所で定期的に開かれる青空市に出店していた花屋のおっさんに、お買い得だよ〜と積極的に勧められて、2苗300円のレウイシアを購入。


網戸越しに写した遠景写真の拡大でわかりにくいですが、買った直後はふたつともきれいにたくさん咲いていました。
花屋のおっさんの「土は乾かし気味に、日にはあててね」とのアドバイスを忠実に守りながら育てていたんだけれど、

それが、6月はシマシマ〜ずの世話でいっぱいいっぱいになっててすっかり放置プレイだったからか、気がついたら、


右側の苗だけが、がんばって咲いている状態で、左側はうんともすんともいわなくなっていた。
花屋のおっさんが日に当ててと言ってたので、忠実に真夏もガンガンと日に当ててたんだけど、どうやらそれがいけなかったらしい。ただでさえ夏越しが難しい花らしいから。<あとで知った^^;

が。それでもこれ ↑、7月の状態なんですよ。つぼみもついてるでしょ。
レウイシアって、開花期が4月下旬〜6月上旬(7月という説も)というのに。

さらにこれ ↓、9月下旬の様子なんだけど、


左の株にも花が咲いてきて、つぼみまでつけ始めた。( ´▽`)


驚くなかれ、


10月初旬だっつのに、きれいに咲いてましたー。
葉っぱが多肉っぽいので葉に水をかけちゃいかんのは知ってたけれど、花にもかけちゃいかんらしいのにかけてしまってましたね。
今回の記事を書くのにあらためて調べて、花にも水をかけちゃダメなことを知りましたよ。それでも、開花期とはまったく違う時に咲いてんだからなー。

そして、これも最近の様子、


7月には咲き終わるらしい花が、10月中旬にもきれいに花を咲かせてくれました。

うまく夏越えできたってことかしらね?( ̄∀ ̄||)
ガンガン日にあててOKってことなんだろーか。
夏に弱く栽培難易度もけっこう高めなのに、放置プレイにも関わらずここまでよく楽しませてくれました。

あるいは、右側のは咲く気配ないから、左側個体の気まぐれなのかもね。^^;

花が完全に終わったら、植え替えした方がいいのかなー。




ガーデニング初心者 ブログランキングへ


レウイシア comments(2)  
 
| 1/1 |