オサレからはほど遠い、初心者ベランダーの備忘録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -  
 
アピオス!
アピオスをご存知ですか?


この写真はアピオス生産で日本のトップクラスを誇るJAゆうき青森から拝借してきた写真なのですが、この小芋のようなアピオス、北アメリカ北西部原産地とされるマメ科のつる性植物でして、アメリカホドイモとも呼ばれながら、なんとマメ科なんですよね。原産地の北アメリカでは、インディアンのスタミナ源と言われてきたほど栄養価が高い食材なんだそう。

そんなアピオスの種芋を、kitcatさんが「いらんかね〜」とブログで呼びかけてらしたところ、ビールのつまみにももってこい!という点に惹かれ(笑)、厚かましくも種芋をいただいて育てたんです。もちろん、わたしゃこれまでに芋や豆を育てたことのない初体験者なんですが。^^;

そんなこんなで、kitcatさんからいただいた種芋を ↓とりあえず植える前に水につけたところ。

5月下旬です。

6月に入ってから、水にしばらく浸けていた種芋を大きな鉢と小さな鉢に植えたんですが、とにかく今年の6月は、保護した3子猫シマシマ〜ずの世話で何かと大忙しだったから、6月7月はベランダ写真をほとんど撮ってなくて。^^;
アピオスの世話は、土の表面が乾いたらたっぷり水をあげる・・・ってことぐらいだったか。芽がなかなか出なかったんだけれど、出てしまったらあとは葉っぱとつるが次々と。慌てて支柱も立てました。^^

で、8月中旬、


気がついたら、つぼみがついてましたよ。(^艸^)
真ん中にみえるちいさな緑色の角が出てるようなのがそれ。

8月末には、


花が開いてきました。しらこがピラピラ状態になってひっついてる感じ。^^;ナノカ?



葉っぱも茂っておりますねー。

9月に入ると

次から次へと、一気に花がついてきた。


淡いピンク色の不思議なお花、天ぷらにして食べたり乾燥させてお茶にして楽しむこともできるんですって。

私は、花を食べることなく咲くがままにしていたんですが、それが少しばかり残念な結果を招くことにもなったようなんですが・・。(´・ω・`)


10月に入っても、

まだまだ葉っぱいきいき緑で元気です。
葉っぱが枯れ始めてきたら水やりはしないようにとのこと。


さて、11月中旬にもなると、


すっかり葉っぱも枯れたので、ふふふふ〜・・ 掘りおこしましたよ!



が。




うーん・・・ 期待していたより少ないし、なんか張りもなくちっちゃいかも・・・

たぶん教えていただいていたのに忘れちゃってて、後で知ったんですが、
お芋をおいしく食べたいなら、花はさっさと摘んでしまわないとダメなんだそう。( ̄∀ ̄||)
花に栄養が全部いってしまって芋が育たないんだって。


まぁしょうがない。花は存分に楽しめたので今回はこれでよしとして、できたお芋をおいしく食べよう・・・ということで、


これだけをこのあとキレイに洗って、塩ゆででいただくことにしたのです。

が、ここでまたアクシデント。( ´△`)

ちょうど母が風邪っぴきでおさんどんも慌ただしくしていた時だったりもして、え〜い、アピオス少量だしチンで茹でようってことで、アピオスをぬらしてラップにつつんで電子レンジに放り込んだんですが・・・

あわててたからか、どうも手が滑ったのか設定時間をまちがったらしい。


しばらくして、なんだ?この焦げ臭いニオイは・・・

と気がついた時はもう遅い。ガ━(゚Д゚;)━ン

せっかく収穫したアピオスは、無残に焦げて食べられない状態に。
あまりのショックで悲しすぎて、写真撮らず。
ほんと食べる気満々だったので、すんごい残念で。(´Д`;)

kitcatさん、せっかく種芋わけてくださったのに、ほんとごめんなさいねー。



ぽちっ↓と応援ありがとうございます。=^. .^=

ガーデニング初心者 ブログランキングへ


失敗しました comments(4)  
 
| 1/1 |