オサレからはほど遠い、初心者ベランダーの備忘録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -  
 
キャッツ3兄弟
毎日ほんとに寒くなりました。最高気温は10℃超えしているのでまだしも、最低気温が0℃なんて日もあって、初心者ベランダーとしては植物たちの冬越しについて頭を悩ます今日この頃。先日も、一気に葉っぱが黄色くなり始めてたネコノヒゲを見て、思わず深く考えずにとりあえず室内に取り込んだところです。


取り込んでからネットで調べたら、ネコノヒゲって耐寒性の弱い植物で冬越しには10℃以上の気温が必要とあり、またよく参考にしているガーデニング花図鑑では寒さに弱くほとんど一年草扱い。翌年まで頑張って持ち越すより、翌年別の植物を植えたほうがいい とまで書かれていて、なんだかなぁ・・・ 正直悲しい気持ちになりましたよ。何が悲しいって、がんばって持ち越すより別のを買った方が気楽だよって抵抗なく勧められる感覚が。

ベランダーキャリアを積めば、それって普通に合理的な考え方なのかもしれないけれど、わたしゃウブな初心者ベランダーですから(笑)、うっかり放置プレイで枯れちゃうのは仕方ないやと割り切れるんだけど、特に丹精込めて育ててるわけではないのに健気に咲いたり育ったりしてるのを見ると、そう簡単に見捨てることはできんのですよ、特に、


つぼみなんかつけてると余計に。(^-^;)

ということで(?)とりあえず部屋に入れたネコノヒゲの他に、同じくネコと名のつく植物があと2つあるもんで、外に出しててよいものか.... とちょっと気になりました。キャットテールキャットミントなんですが。

キャットテールも、


寒風にさらされた影響か、じゃらしのような花がけっこう黒ずんでしまっていて取り除きましたが、葉っぱも枯れ気味。なので、とりあえず室内に入れました。
キャットテールの冬越しについて、これまたガーデニング花図鑑を見てみたら、
越冬は出来ないこともないですが、無理に越冬させるより、キャットテールの苗や花鉢を翌年買ったほうがイイかもしれません。

またそれかい!
一瞬、ネコノヒゲのことか?と見紛うほどにおんなじ内容。( ̄∀ ̄||)

てことで、とりあえず室内に撤収してみました。

続いてキャットミントはというと、以前から、


放置プレイ、かつちっちゃな見切り品を購入したこともあってか、終始ヒョロヒョロ感が否めない育ち方だったんですが、放ったらかしの割には12月に入ってから健気に新芽を出したりしてたので、


ヒョロヒョロをばっさり切り捨てて、こんな感じで室内へ。ええんだろか・・・

一応キャットミントの冬越しについても調べたところ、かのキャット系に厳しい(のか?)ガーデン花図鑑でも、寒さに強く関西以西では戸外で越冬可能 とある。うち、東京ですけどどうだろ。
ヤサシイエンゲイでは、耐寒性はあるので、特に防寒は要りません とのことだし、そもそもワタクシ神経質にやるタイプじゃないんで^^;、様子見ながら出したり入れたりしようかしらん。<ええかいな。

てことで、タイトルのキャッツ3兄弟となるんであります。


こうやって並ぶと、冬を迎えてのお疲れ感が出ちゃってるよねぇ。ネコノヒゲは、つぼみの行く末を見守りつつ、適当なところでバッサリ切っちゃおうかな。


およよ? ソファの影にもうひとりキャットさん。( ´▽`)





キャッツ4兄弟ですね。(^艸^)


ぽちっ↓と応援ありがとうございます。=^. .^=

ガーデニング初心者 ブログランキングへ

キャッツ3兄弟 comments(7)  
 
| 1/1 |