オサレからはほど遠い、初心者ベランダーの備忘録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -  
 
ムスっとしたカリちゃん
この花を植えたいというピンスポット的に明確な希望は持っていない初心者ベランダーですが、2013年3月2日虹の橋に渡った我が家の家長猫カリ太后にちなんで、「カリ」とつく名前の花はできるだけ育てたいと思っています。
そのきっかけは、ベランダ園芸の師匠海月さんのブログで今年の春、ムスカリという花を初めて知って。まさに威厳のあったカリたんにぴったり?なムスっとしたカリちゃんで覚えられる花があるんだー♪と感動したもんです。

そんなムスカリが私の好きなブルー系の花ってこともあって、シーズンになったら絶対育てようと思っていたところに、今月頭たまたま覗いた「みんなの趣味の園芸」で【そのまま植えて楽しむセット】ムスカリ寄せ植え球根ってのを発見、思わずポチりましたよ。(^艸^)


咲いたらこんな感じ↑になるらしい。この配色で最初から球根が再生古紙容器入って送られてくるっていうから、便利だし、どういう感じか見てみたいという興味もあって注文。それが先日届いて、


昨日開封。

扱いと植え方が書かれた説明書も同封されています。


まるでエスカルゴ料理のよう。(笑)

配色図も載っています。親切ですね。

「地温の下がり始める植え付け時期まで、球根を箱から出して涼しい場所で保管して下さい」ということなので、我が家で一番涼しい場所と言えば玄関..... ってことで、玄関の下駄箱の上に置いておきました。

いやー、その時に少し気にはなったんですよ、

にゃんずのいたずらが・・・



結局、不安的中で、



半数が、外に飛んでってたり、他の穴に入っていたりで・・・( ̄∀ ̄||)

ったく、犯猫は誰ですか?

ロック「 なんの話?」


ビブ子「 知らんがな 」


金四郎「あっしには関わり合いのないことでござんす 」


ままままさか、カリたん・・・・

虹の橋特派員カリ「球根の置き方がまちがってたし」

( ̄∀ ̄||)

確かに、

天地逆さまの球根もあったけど、それは植えるときに直せばよいかと思ってそのままにしてたんだけどねぇ・・・(^-^;)

ということで、半数の球根を寄せ植えとしての色彩を考慮した所定の場所に戻せたかどうか、まったく自信ありません。

果たして、どんな配色で咲いてくるか、これはこれでオモシロイかも。

植え付けは、9月下旬から11月が目安。楽しみ。




ガーデニング初心者 ブログランキングへ


JUGEMテーマ:園芸
育てたい花 comments(6)  
 
原種系ミニチューリップ
チューリップといえば、もう長い間切り花を買って楽しむ花、あるいは公園などに植えられているのを愛でる花という感覚でしか見てなくて、というのも、ある程度の豊かな量があって魅力的に見える花という意識があったから。うちのカニ歩きベランダで栽培してもさほどの量を植えられないから魅力も半減だろうし、わざわざスペース割く必要ないなぁと思ってたのだけれど。

知りませんでした、そんな思い込みを払拭する原種系ミニチューリップなんてのがあるんですね。払拭するどころか、球根を植えたままで何年も咲いてくれるなんて、ぐーたらベランダーにうってつけの花じゃないですか。

クルシアナ レディジェーンっていうらしい

タルダだって

アルボコエルレア オキュラータだそう

最近のエレガントで色も華やかに多彩な本(?)チューリップたちとちょっと違って、どれも清楚で可憐ですよね。ちっちゃいし球根もリーズナブルだし、まさにカニ歩きベランダにぴったり。( ´艸`)

他にもたくさん種類があるようなので、どれを買おうか、迷うなぁ。



ガーデニング初心者 ブログランキングへ


JUGEMテーマ:園芸


育てたい花 comments(0)  
 
ディスタントドラムス
今年の春シーズンから再開したベランダ園芸、通称ベランディング(いとうせいこう氏命名)。いろんなところから興味深い情報を入手してもすぐに忘れてしまうし、うまくいったことや失敗したことなど忘れないように...というか、きっと自慢もしたくなるだろうから(笑)、忘れたくないベランディング関連についてメモする場所として、このブログを備忘録として使うことにしました。

まず一発目の忘れたくないコトはこれ。
ディスタントドラムスというバラなんだけど。

美しいなぁ。。
海月さんが記事にしていたのをみて、一目惚れ。(これ↑は海月さんの掲載写真じゃないけれど)
これまでバラのことは、もちろん美しいと思いはすれど自分で育てたいという意欲は不思議なほど起きなかったんだけど、なんだろね、この中心のアプリコットカラー(っていうらしい)から縁に向かってオーキッドピンク(っていうらしいw)に変わる優雅なグラデーション、見てるだけで胸ん中がとろけて、ほわっと幸せな気分に。
育て方も、初心者でも問題なさそうな、見た目とは違っての強健なバラらしいから、初心者の私にもさほどの困難なく育てられそうだ。<希望的観測

苗は春に出回るのかな?楽しみ。忘れないようにしないと。



ガーデニング初心者 ブログランキングへ

JUGEMテーマ:園芸


育てたい花 comments(0)  
 
| 1/1 |